黄櫨神伝

アクセスカウンタ

zoom RSS 園遊会直訴

<<   作成日時 : 2013/10/31 21:26   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、プロ野球巨人終身名誉監督の長嶋茂雄さんや、80歳でエベレスト登頂に成功したプロスキーヤー三浦雄一郎さんらが天皇陛下や皇族と懇談した。

陛下が招待者の並ぶ列の前を回られた際、参院議員の山本太郎氏が陛下に直接、手紙のようなものを手渡す場面があった。
陛下は受け取ったが、すぐにそばにいた侍従長に預けた。内容は不明で、山本議員の事務所は「個人的な思いを書いたものを渡すと聞いていた。中身は言えない」としている。

園遊会には中央官庁が分野ごとに推薦した芸術など各界の功労者や国会議員、官僚、自治体の首長らとその配偶者計約2140人が招かれた。
漫画家のちばてつやさんや、歌舞伎役者の中村吉右衛門さん、歌手の由紀さおりさんらも招待された。

会場では雅楽の演奏が流れる中、飲み物や軽食が振る舞われ、両陛下や皇族が会場を回って、招待者にねぎらいの言葉を掛けた。(スポーツ報知より引用)
秋の園遊会に於いて、現役政治家が己の政治的意図を以て立場を利用し、天皇陛下を政治利用しようとするタレント議員の三文芝居パフォーマンスには反吐が出る。
参院議員会館302号室で行った山本太郎氏の記者会見前に、事務所関係者が手紙の内容について「子供と労働者を被ばくから救って下さるよう、お手をお貸し下さい。」と吐露していることから用意周到に練った計画だったのだろう。
手紙が直訴ならば、公僕に携える身で天皇陛下に対する請願書の類いが御法度であり、違法な振る舞い(請願法)として審問すべき事件であることは明白である。

先の伊豆大島震災でのパフォーマンス時の自衛隊侮蔑舌禍でもそうだが、一連の顛末が公式サイトに載っているが平然と嘘をつき乍ら保身の釈明をする事務所の言葉など世間の耳目が集まると思っているのだろうか、嘆かわしや。。

手紙の内容に正当性が有っても、議員ならばルールはルールとして遵守すべきであり、道徳心のないアホは要りません。
この件で、山本太郎周辺の人間が社会的に抹殺されても誰も咎めないことでしょうネ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Neko

園遊会直訴 黄櫨神伝/BIGLOBEウェブリブログ
Copyright © 2005-2016 蒼き緋 All Rights Reserved.
文字サイズ:       閉じる