黄櫨神伝

アクセスカウンタ

zoom RSS 在日特権 通名制度篇

<<   作成日時 : 2013/10/23 03:14   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
読売テレビ(大阪市)が今月20日に放送した番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、出演者が在日コリアンに対する差別を助長する発言をしたとして、在日外国人の人権保障に取り組む大阪市のNPO法人「コリアNGOセンター」が22日、同社に対し、抗議した。放送倫理・番組向上機構(BPO)にも、審理を申し立てた。

番組では、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」によるヘイトスピーチ(憎悪表現)の問題が取り上げられた。パネリストで出演した作家の竹田恒泰氏が「在特会が活動したおかげで在日の特権の問題が明らかになった」とし、「例えば、通名というのがあって、日本人の名前に変えることによって、犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができ、また新たな犯罪ができる」と話した。

「コリアNGOセンター」は抗議文で「発言は明らかに事実に反し、偏見を助長する」と指摘。読売テレビに対し、「放送は事前収録だったのに、虚偽の内容に基づく番組を放映した責任は重い」とし、放送内容の訂正を求めた。

読売テレビは「抗議を受けたことに対して、現在詳細に検討しています」とコメントしている。(毎日新聞より引用)
在日朝鮮人の特権として通名制度を取り上げた明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏は、事実を述べたに過ぎず、無視しとけば良いものを態々ニュースに俎上させるべく抗議活動すべきでなかった。
おかげで在日特権がクローズアップし、周知の事実として認識されてしまえば益々既得権益の阻害となるのにアホじゃ。。
おまけに、のりこえねっとなる反日団体は事実を歪曲し創氏改名をエサに朝鮮半島植民地支配だと捏造している。
ご丁寧にも、「通名」は在日朝鮮人だけが名乗れるものではなく、日本に居住する全外国人が名乗れることから通名制度が「在日朝鮮人にとって『特権』たりえないのは明らかである」と説明したらしいが、説明不足も甚だしい。
先ず、通名制度の必要性が論じられていないし、創氏改名を悪用した鮮人らしい出鱈目振りは相変わらずといったところだろう。

ここで確認すべき観点とは、日本国籍を有する者は通名を名乗れないが、有しない外国人は通名(通称)の使用を法律的に禁じられていないこと。
通名の届出や変更は市町村が窓口なので、居住する区や市町村に登録すれば住民票に記載され、法的効力を持つことに依って公的手続に使用することが認められていること。
つまり竹田氏が発言したように、通名制度には犯罪や銀行等の金融機関履歴が容易に判明しずらいので発見が遅れてしまう盲点がある。
相違する通名を記載した銀行口座通帳を提示するだけで通名届はその都度受理される(通名変更規制がない)ので、格好の隠れ蓑となり易かった。
例えば、東京の例として一人の在日朝鮮人が区役所に届け出た通名が32回にも上った事例がある。
但し、今年4月1日以降の口座開設時には通名禁止処置が執られているので以前よりは架空口座が開設しずらくなっている。
どういうことかといえば、口座を設ける本人確認が必要となったため、同一居住家族に委任されても開設できず、ご主人の代わりに妻が金融機関に出向いて開設しようとしても拒まれることになっている。
これが所謂、犯罪による収益の移転防止に関する法律というマネー・ローンダリング対策をするゲートキーパー法だ。

通名を使用している外国人は、100%鮮人のみと云っても差し支えなく、支那人は他の諸外国人同様に通名など使わず、本名で不自由なく日本国内で生活している。
鮮人だけが通名に拘る理由を繙けば、コリアNGOセンターやのりこえねっとの主張がいかに人権を盾に取る言い掛かりか分かることだろう。

通名制度の歴史的経緯として、朝鮮半島が日本の統治下に置かれた時、鮮人の国籍が日本人として変更されます。
しかし、朝鮮名では満州等で支那人に馬鹿にされるので日本人として日本式に改名させてくれという要望が多かったので創氏改名が已む無く創設されます。
朝鮮は強制的に為されたと主張するが、鮮人自身から懇願した改名制度を被害者意識丸出しで歪曲し虚偽を伝聞させる行為こそ恥ずべき行為そのものですョ。
改名希望者は役所に届ければ名実共に日本人として振る舞うことが可能となったので、白丁階級からの解放として被差別階級が消滅します。
但し、出身成分の核心階層は創氏改名制度を利せず、従来の朝鮮名を重用していたのが朝鮮統治下時代の朝鮮半島内の史実です。
先般、国会で従軍慰安婦問題の質疑中に日本維新の会の中山成彬衆院議員が、当時朝鮮半島で実施された議会選挙の当選者パネルを提示し、8割が朝鮮名だったことも判明している。
戦後も日本に残り続けた朝鮮からの密航者たちは日本に居るのだから日本名を名乗るのは我々の権利のはずだし、朝鮮名だと差別されるからという理由で通名制度が生まれたワケだけど、そもそも差別される下地を造っているのは鮮人である本人たちの悪態の所為ではないでしょうかネ。。

在日朝鮮人が日本国に国籍を変えない最大の理由は、本国からの密航者は朝鮮半島に帰国すれば差別されるが日本に居る限り何かと都合が良いからであって、通名はそのひとつに過ぎません。
通名を変える度に再犯しても足がつきにくいし、脱税の糸口として悪用する鮮人の特権として、他の外国人を巻き込んで駄々を捏ね乍ら図々しく権利ばかり欲しがる民族など日本には不要というものです。
同番組内で宮崎哲弥氏が云うように、日本政府は朝鮮相手に腫れ物に触れるが如く過剰反応し、配慮しすぎだ点を猛省する分岐点に来てると感じる。


次回の在日特権は、脱税の絡繰りを執筆しますので…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Neko

在日特権 通名制度篇 黄櫨神伝/BIGLOBEウェブリブログ
Copyright © 2005-2016 蒼き緋 All Rights Reserved.
文字サイズ:       閉じる