黄櫨神伝

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥野泰孝先生を支援しましょうw

<<   作成日時 : 2013/09/25 07:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
卒業式の君が代斉唱時に起立を拒み、減給処分を受けた大阪府立支援学校の教諭が24日、府を相手取り、処分の取り消しなどを求めて大阪地裁に提訴した。教諭は、処分は違法で無効だと主張している。府教委によると、君が代の起立斉唱を義務付ける全国初の条例施行後、処分取り消しの訴訟が起こされたのは初めて。

教諭は奥野泰孝さん。2012年3月、勤務する学校の卒業式で君が代斉唱時に起立せず、府教委から戒告処分を受けた。翌年3月の卒業式でも起立せず、減給10分の1(1カ月)の処分になった。奥野さんは二つの処分について、府人事委員会に不服を申し立てている。

訴状で奥野さんは、君が代の起立斉唱を強制する職務命令は、憲法で保障された思想・良心の自由に反するなどと指摘。違法な命令に従う義務はなく、卒業式の進行にも支障はなかったとして、処分される理由はないとしている。

提訴後、記者会見した奥野さんは「『立ちなさい』と言ってくることを腹立たしく思う。やむにやまれず反対の声を上げた」と話した。
府教委は「詳細は把握していないが、処分については適切に対処している」とコメントした。(毎日新聞より引用)
君が代強制命令には断固戦うことを決意なされてる奥野先生を、みなさんは生温い眼差しで支援しましょうョ。。
奥野先生の師は、南鮮とも繋がりある一般社団法人レホボト・ジャパンの代表理事である玄承禎(在日朝鮮人)氏です。
2007年からマスコミ・紙面に氾濫するキリスト教資料から情報収集せよとIT技術を駆使する南鮮系宣教活動家です。
2013年3月23日には甲南大学で、韓国文化学会の韓国文化研究として「戦後不法入国者の悲哀と定着化奮闘記 −私の在日アイデンティティー形成とGlobalization−」を発表されておられるとても熱心なお方です。。

東京都では敗訴となりましたが大阪では頑張って頂きたいので、みなさんで支援しましょうw
尚、同氏は9条の会や福音主義キリスト者平和市民の会でもご活躍なさってらっしゃるようですので併せてご報告させて頂きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
校長や教頭が配慮して受付に配置してやったのに自分の主義主張押し通すため式に乱入して式をめちゃめちゃにした人ですが支援しますW
ウリスト教徒
2015/12/21 18:06

コメントする help

ニックネーム
本 文

Neko

奥野泰孝先生を支援しましょうw 黄櫨神伝/BIGLOBEウェブリブログ
Copyright © 2005-2016 蒼き緋 All Rights Reserved.
文字サイズ:       閉じる