黄櫨神伝

アクセスカウンタ

zoom RSS 徳永エリの捏造発言

<<   作成日時 : 2013/04/26 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
予算委員会での質問について

今日も、予算委員会が開かれています。休憩で事務所に戻ってきました。先ほど、自民党の北川委員にも、昨日の私の、質問について指摘をされました。それに、総理が等弁し「捏造」という言葉を使われました。「捏造」の意味は、事実でない事を事実のようにこしらえる事であります。公共の電波を使って、個人の名前を出し名誉を著しく傷つけるような事はしてはならないことなのではないでしょうか。昨日の委員会の議事録です。皆さん、それぞれにご判断下さい。

○徳永エリ君 いずれにせよ、拉致被害者の家族の方々は、実は非常に、まあマスコミベースの話ですから、今ご説明を受けて、少し誤解をしているところもあるかもしれませんけれども、落胆をしているという声が聞こえてきています。こんなことで本当にしっかりと拉致問題の解決に取り組んでくれるんだろうかという声も上がっておりますが、その点はいかがでしょうか? ○古屋国務大臣 委員にお聞きしますけど、それは、今度の私ども閣僚が靖国を参拝した事に対して家族が批判をされているということですか。○徳永エリ君 反応ということです。○古屋国務大臣 いや、それは、全く、ちょっと聞き捨てならぬ話ですよ。是非それお名前を言ってください、どなたか。というもの。拉致被害者を支援している同僚議員から、「一連の韓国や中国との関係、問題、影響しないだろうか?」と心配する声が出ている、それを話して欲しいと言われたので、お話ししたと言う事です。そして、こんなことで本当にしっかりと拉致問題の解決に取り組んでくれるんあろうという声も、上がっていますと言うのは、私たち議員もメディアも含めて色々なところからという意味です。冷静に、裏事情や、それぞれの弱い立場も考えてご判断下さい。そんなことは一番良くわかっているはずの、閣僚が以上に反応する事の方が問題ではないでしょうか?私だったら「ご心配なさっているとしたら申し訳ない。しかし、影響のないように拉致担当大臣として、しっかり取り組みますし、靖国参拝に関しては必要ならば直接ご家族にもご説明に上がりたいと思います。」と申し上げるでしょうね。(徳永エリの 徒然日記より引用)
徳永エリ民主党参議院議員は、手を合わせる気持ちがあるならどこでも手を合わせることができるので参拝する必要性はないと明言し、参拝したから領海侵犯を起こさせたこと自体が問題であり公務に支障を来していると述べた。
加えて、南鮮が主催する拉致集会に拉致問題担当大臣である古屋圭司国家公安委員長が拉致問題を含む北朝鮮人権問題解決のための会議で訪朝せず、靖国神社に国務大臣名義で参拝したことで拉致被害者家族が落胆した懸念を表していると併せて述べた。
古屋大臣及び安倍晋三首相が、それは誰が発言したのか誰何したが返答せず形勢不利とみたのか、支那と南鮮が不快感を示していると避けてしまった。

南鮮で行われる拉致問題を含む北朝鮮人権問題解決のための会議は、民間団体主催で南鮮政府主催ではないがゲストとして今までも出席しており、防衛大臣と海外出張が重なるので来朝しないだけである。
政府閣僚が民間団体と調整しろというのも、時と場合に依るだろうから見当違いも甚だしい。
海外出張が重なる理由として、米国で日本政府主催(古屋圭司座長)の拉致問題シンポジウムを控えているのに、国務大臣が南鮮より米国を優先するのは誰から見ても当たり前であり、その事実を知らなかった民主党の代表質問者である徳永議員の失態であろう。
翌日のブログに上記のような子どもじみた言い訳が通るとでも思っているとしたら、国会議員としての資質を疑うばかりだ。
北川イッセイ自民党参議院議員が拉致被害者家族に問い合わせし、そういった事実も話も聞いたことはないという回答を得た上で捏造ではないかと詰問されたことも含めて、国会での発言を誤魔化そうとしているのが窺える。

救う会では徳永議員の参議院予算委員会での発言に関する見解として、飯塚繁雄連絡会代表は、この拉致問題は超党派で取り組んでいる状況下で、こういった質問に何の意味があるのか、また、どういう意図があるのかを含めて 徳永議員には、本会と国民の皆様に対して説明する必要があると考えるとコメントしているほどだが、果たして国会議員1期生の徳永某女史は拉致被害者を支援している同僚議員とやらと共に弁明できるンだろうか。
まさか、あの大久保界隈でチョー有名な有田ヨシフ・スターリン先生じゃないよね、あのクズも拉致関連で問題あったから・・・いつものようにメディアの所為に責任転換するお心算なのかも。。
北海道、特に民主党議員という政治屋風情がいかに浅はかで思慮のないアホかと表明しているようなものです。
この特亜寄りなアホの理念に、憲法九条改正反対・選択的夫婦別姓制度導入・外国人参政権があるが、以前所属していたみのもんた事務所では、こういうアホでも勤まるほど当時は潤っていたンかネ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Neko

徳永エリの捏造発言 黄櫨神伝/BIGLOBEウェブリブログ
Copyright © 2005-2016 蒼き緋 All Rights Reserved.
文字サイズ:       閉じる