黄櫨神伝

アクセスカウンタ

zoom RSS 起立斉唱拒否の泉佐野市議の悪態

<<   作成日時 : 2013/03/08 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
大阪府泉佐野市教委の中藤辰洋教育長が、成人式や卒業式などの式典で国歌斉唱時の起立拒否を続けている市議に、今月中旬に予定される市立小中学校計3校の卒業式に来賓として招待状を送らないよう各校長に指示していたことが6日、分かった。

昨年12月に成立した市条例では、市立学校や市の行事で、教職員や市職員は起立して国歌を斉唱するよう義務付けているが、来賓に関しては規定がない。

市議や中藤教育長によると、市議は長年にわたり3校の卒業式に出席してきたが、今年は招待状が届かないことから中藤教育長に問い合わせたところ、教育長は「条例ができたので、私の判断で招待状を出さないように校長に指示した」と回答したという。

市議は「来賓は条例で強制することはできないはずだ」と主張しており、市教委に抗議する方針。中藤教育長は「議員は一般市民と異なり、国歌斉唱時に起立してほしいと言ってきた。起立は礼儀であり、エチケットだ」と反論している。(産経新聞より引用)
来賓として式典に相応しくない人物、ましてや市議という立場であれば呼ぶべき人物であるかと云えば、自ずとNoと拒まれるのは仕方ないことでしょう。
卒業式という晴れ舞台に於いて、模範となる態度を示さず、長年に渡り再三、起立斉唱を拒否し続ける御仁は式典進行に迷惑極まりない何物でもありません。
空港反対派のクセに関西国際空港問題対策特別委員会委員なんて、笑っちゃいますネ、国賀祥司泉佐野市々議さん。。
自分が正義だと勘違いする輩は、来賓と一般市民の区別なく起立斉唱の強制はないと強弁しているが、一般常識から見てもそれは可笑しな話しだ。
自分のイデオロギーは大切だろうが、場所を弁えて行うことこそ理に適うというものであり、卑怯者はどちらか、参列者の眼は誤魔化せませんョ。
やればやるだけ、化けの皮がはがれ、教育が悪くなり、反対する者が増え、支配が崩壊するだろう
あんたの云う通りだと想うョ、それにしても泉佐野市の中藤辰洋教育長は佳き判断を成されましたネ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Neko

起立斉唱拒否の泉佐野市議の悪態 黄櫨神伝/BIGLOBEウェブリブログ
Copyright © 2005-2016 蒼き緋 All Rights Reserved.
文字サイズ:       閉じる