黄櫨神伝

アクセスカウンタ

zoom RSS CASIO EX-ZR100

<<   作成日時 : 2013/02/10 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
カシオEXILIMシリーズの初期型であるEX-S1の薄さに一目惚れし、衝動買いしたEX-S3から数えて4代目のEX-ZR100も既に2年経った今年の正月、電源が起動しなくなり、折角のシャッターチャンスを見過ごす羽目となった落胆さに、正直、落ち込んだほどだ。
暫く使ってなかったから充電が切れたのだろうと思い、充電してもレンズカバーが開かず起動しない。
まぁこの製品はハッキリ云って、買ったことを悔やんだ一品だったのであまりお薦めすべき商品ではないが、取り敢えず、修理に出した。
カシオから送られてきたカメラ用の梱包材は実によく出来ており感心したが、修理対応も意外と早く、一週間も掛からず見積りのMailが来たので電話したところ、受付センターのオペレーターが頗る対応が悪い。
SONYのオペセンとどっこいどっこいの対応で、思わず「分かったのか?」と威圧的になってしまった。
もう少し電話対応を教育なされた方が宜しいのではと訝しんだが、担当者から折り返し電話があり、該当機種の異常性が再現出来ず正常起動するとのこと。
ん〜、可笑しいw
修理することなく、返品処理してもらうことにした。
翌々日の早朝9時過ぎに佐川急便で送られてきたカメラは、TFTカラー液晶モニター部に破損防止シールを貼付して戻ってきた。
電源スイッチを押せば正常通り起動し、嘘のように撮影可能となっている。
送料分だけ無駄な出費となったが、仕方ない。
それにしてもなんで動かなかったのだろうか不思議でしょうがないが、これでまた高画質動画が撮れるので暫くは付き合っていくことにしよう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Neko

CASIO EX-ZR100 黄櫨神伝/BIGLOBEウェブリブログ
Copyright © 2005-2016 蒼き緋 All Rights Reserved.
文字サイズ:       閉じる