黄櫨神伝

アクセスカウンタ

zoom RSS 貯蓄銀行

<<   作成日時 : 2012/05/16 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
経営不振や不正問題などで営業停止措置を受けた貯蓄銀行に対する検察の捜査が本格化する。

対象となるのは、6日に韓国金融委員会から6ヶ月間の営業停止措置を受けたソロモン貯蓄銀行、未来貯蓄銀行、韓国貯蓄銀行、漢州貯蓄銀行の4行。

検察は経営不振に対する責任糾明や横領・背任の有無はもちろん、金品授受や政界へのロビー工作なども視野に捜査を進める方針だ。捜査が始まれば、貯蓄銀行の筆頭株主や行員に対する家宅捜査などが相次ぐ見通しだ。主要関係者は既に出国禁止措置が取られている。

一方、昨年9月に営業停止措置を受けた貯蓄銀行7行に対する捜査では50人を超える関係者が司法処理を受けている。(聯合ニュースより引用)
朝鮮、とりわけ南鮮が経済的危機に陥った時、スーパーヒーローが突如と現れては、その都度救ってきた、隣国というだけで・・・
銀行が破綻するのは日本でも例外なく起きたが、事後処理の対応が南鮮独自らしい対処なのはお笑いを誘ってるのかお茶目すぎるw

貯蓄銀行とは、個人の貯蓄を引き受けることを主目的とする金融機関で日本では郵便貯金制度も枠組みされていたが法制上廃止されたシステムで、ヨーロッパ主要各国は郵便貯金制度より利用率が高い。
南鮮では、地域密着型の信用金庫のような小規模金融機関がIMF危機の際、バタバタ倒産したが、公的資金を投じて破綻処理するより新規資金を投じてくれる買収者として、金融機関オーナーを募った。
未来貯蓄銀行の金会長は99年に買収し、ソロモン貯蓄銀行の林錫会長は2000年に新オーナーとして誕生している。
不動産関連で利益を得た資金で他の貯蓄銀行を買収する拡大路線はやがて行き詰まり、高金利で預金者を増やすが、粉飾は蔓延するばかりで赤字解消できない状況を打破するため、不正融資が横行し横領が多発するようになったようだ。
BIS基準自己資本比率も4%を切るマイナス比率なので、不良債権が上回り本来ならとっくに破綻しているはず。

未来貯蓄銀行の金チャンギョン会長は、金融当局から貯蓄銀行経営評価委員会で意見陳述するよう求められていたが、取り付け騒ぎが起きる前に銀行の現金約203億ウォン(14億)を勝手に引き出し、仁川から支那密航を企んだが、南鮮海洋警察に逮捕されている。
経営破綻状態にあると判断された未来貯蓄銀行会長が第三者を介し、同行から約1500億ウォン(約106億円)の不正融資を受け、忠清南道に27ホールのゴルフ場を併設した温泉リゾートを建設し、他人名義を借りる形で保有しており、同リゾートの評価額は約2000億ウォン(約141億円)らしい。
金会長はこの騒ぎで、再び偽ソウル大生(法学部)時代の詐欺がクローズアップされた。

漢州貯蓄銀行の幹部役員が、顧客350人の口座預金を、別系統の電算システムで管理し、営業停止前日の5日にこれらの預金166億ウォンを横領していた件では、今までにない手口の詐欺として発覚した。
預金を元帳に入力する代わりに、内部テスト用の端末で通帳に金額だけを記帳し騙していたワケだが、貯蓄銀行で組織的に行なわれた可能性もあると見て、捜査を拡大しているようだ。

尚、金融委員会は資産規模2兆ウォン(約1380億円)を超えるトマト貯蓄銀行をはじめ、第一貯蓄銀行、第一2貯蓄銀行、プライム貯蓄銀行、エース貯蓄銀行、テヨン貯蓄銀行、パランセ貯蓄銀行の7行を新たに営業停止を決めている。

日本でこんなことしたら、監督する金融庁を巻き込み大騒ぎになるだろう。
流石、朝鮮!!やることが大胆すぎてアホ、直ぐバレることを何故するかなぁ〜、こんなとこの国債なんて買う必要ないでしょ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Neko

貯蓄銀行 黄櫨神伝/BIGLOBEウェブリブログ
Copyright © 2005-2016 蒼き緋 All Rights Reserved.
文字サイズ:       閉じる