黄櫨神伝

アクセスカウンタ

zoom RSS 隠岐に自衛隊要請

<<   作成日時 : 2012/05/15 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
島根県は、隠岐諸島への自衛隊の常駐を、5月にも政府に要請する方針を明らかにした。北朝鮮情勢の緊迫化に加え、日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島=トクト)をめぐる韓国政府の実行支配の強まりが背景にある。

4月下旬、県総務部の水津拓久参事が隠岐の島町を訪れ、松田和久町長と非公式で面会。町の自衛隊に対するニーズを確認し、5月下旬に予定する防衛省への重点要望に盛り込む方針を固めた。陸上自衛隊の分屯地設置を要望する考え。

隠岐諸島は竹島の南東約160キロに位置し、国内で最も同島に近い。人口約1万5千人の隠岐の島町など4町村からなり、総人口約2万1600人。1、2月に船籍不明の小型木造船が相次ぎ4隻漂着したこともあり、地元住民からは自衛隊の常駐を望む声も上がっているという。(中國新聞より引用)
出雲は古から統率のあるお国柄故、国防意識が他縣より強いようで何よりです。
というより政府があまりに無頓着すぎるから、朝鮮が必要以上に干渉しては国土や海洋資源を脅かす愚挙を諫められないのは主権国家として恥ずかしい限りです。
南鮮が一方的に策定した李承晩ラインに依って領土である竹島を奪われ、日本漁船328隻拿捕、日本人44名殺傷、3,929名が抑留される事態を招き、海上保安庁巡視船への銃撃等の事件は15件に及ぶ16隻が攻撃された。
メディアは国土に関して消極的な報道しかしないが、云うだけなら誰でも云える。
アクションを起こさない政府は有言実行の下、政治力を発揮すべきなのに腰が重い。
尖閣諸島の地権者が政府ではなく自治体に売却しようとする動きは、確実に島根縣民の意識を一段階上げたようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Neko

隠岐に自衛隊要請 黄櫨神伝/BIGLOBEウェブリブログ
Copyright © 2005-2016 蒼き緋 All Rights Reserved.
文字サイズ:       閉じる